全国セミナー・実習 一覧表  平成29年4月25日更新

腹部超音波実習6回シリーズ 4月からの日程です。

目的  腹部超音波機器を使いこなせるようになり、肝臓、脾臓、腎臓、副腎、膀胱、卵巣、前立腺、腰下リンパ節、胃腸、膵臓、その他のリンパ節が描出できるようになることを目的としています。この目的を達成するため、2台の機械に6名の先生で研修を行います。3名づつで行うことにより、保定中にプローブの位置と方向がどのような画像を作り出すかを学ぶことができます。それを術者になった際に実行できれば、上達は早いです。

内容  第一回目 各臓器の描出法(実習)、第二回目 肝臓と脾臓の超音波検査法(講義と実習)、第三回目 腎臓と副腎の超音波検査法(講義と実習)、第四回目 膀胱と前立腺の超音波検査法(講義と実習)、第五回目 胃腸と膵臓の超音波検査法(講義と実習)、第六回目 眼、甲状腺、腱の超音波検査法(講義と実習)修了試験(筆記と実技)  参加申し込み条件:小動物臨床経験1年以上。勤務病院長からの推薦状か他の獣医師からの保証書。6回シリーズでは、6回すべてに出席していただきます。途中で、辞められた場合も、6回分の受講料をお支払いいただきますので、ご了解ください。

福岡 VSP赤間本社 宗像市自由ヶ丘6超目13-3 JR赤間駅まで送迎します。駐車場もあります。

 日程: 日曜日 13:00-17:00 4/9、5/7、6/11、7/9、8/6、9/10

大阪 日立製作所ヘルスケア大阪営業所 吹田市豊津町41-35 市営地下鉄江坂駅から徒歩15分、近隣にコインパーキングあり

 日程: 水曜日 09:20-13:20(午前クラス);13:30-17:30(午後クラス) 4/12、5/10、6/14、7/12、8/9、9/13

横浜 日立製作所ヘルスケア横浜営業所 横浜市西区北幸2-6-26(HI横浜ビル) 各線横浜駅から徒歩15分。近隣パーキングは高額です。

 日程: 水曜日 14:30-18:30(午後クラス) 4/19、5/17、6/21、7/19、8/16、9/20

     木曜日 09:30-13:30(午前クラス) 4/20、5/18、6/23、7/20、8/17、9/21

     木曜日 13:40-17:40(午後クラス) 4/20、5/18、6/23、7/20、8/17、9/2

静岡地域画像診断夜間セミナー NEW!!!

5月26日(金)  8時45分から受付開始
 21:00-22:30 『CT診断:開業医が知っておくべきポイント』
  CT装置を持っていなくても、最近では、CT検査を依頼する事が多くなってきています。CT検査は行えても、CT診断までしてくれる検査センターは少ないと思います。開業医が症例を送る前に考えるべきポイントを簡単な読影ポイントとともに復習します。

 22:30-23:00 『持ち込み症例検討会』 USBに.dcmファイルを入れてきてください。

参加費用:事前登録(5月23日まで) 5,000円(消費税、ノート代込み) 獣医大学学部生、毎回3,000円(消費税、ノート代込み 

当日登録 全員 8,000円(消費税込、ノートなし) 事前登録後にキャンセルの場合、事前に宮林(090)5932-1560まで、必ず、ご連絡をください。こちらのサイトからお申込みください。

6月23か30日(金)  8時45分から受付開始
 21:00-22:30 『腹部レントゲン診断の基礎:読影ポイント』
 腹部レントゲン読影は非常に大切な技術です。分かりにくければ、専門医に見てもらうことも大切ですが、その前に、飼い主に説明が必要となります。このセミナーでは、基礎的なポイントを復習します。新卒の先生も慣れられた頃ですから、しっかり勉強しませんか。

 22:30-23:00 『持ち込み症例検討会』 USBに.dcmファイルを入れてきてください。

参加費用:事前登録(5月23日まで) 5,000円(消費税、ノート代込み) 獣医大学学部生、毎回3,000円(消費税、ノート代込み)

当日登録 全員 8,000円(消費税込、ノートなし) 事前登録後にキャンセルの場合、事前に宮林(090)5932-1560まで、必ず、ご連絡をください。こちらのサイトからお申込みください。

専門医取得25周年 画像診断セミナー  

 昨年の秋は私がアメリカ獣医放射線学会認定専門医になって25周年です。そこで、お世話になっている先生方がおられる地域で特別セミナーを計画しました。日曜日の夜には、会費制の懇親会も行いたいと思います。今回は、猫と犬の違いについて、腹部超音波実習も含めて、勉強していただければと思います。連休ですので、学生の方にも参加していただきたいと思います。

 

 『猫の肝臓・脾臓の解剖学と超音波診断のポイント』  

 『猫の泌尿器の解剖学と超音波診断のポイント』

 『猫の胃腸器の解剖学と超音波診断のポイント』

 参加費用:事前登録  院長先生 8,000円(消費税、ノート代込み)、勤務医の先生 6,000円(消費税、ノート代込み)、獣医学部生(学生証をご持参ください) 4,000円(消費税、ノート代込み)

 事前登録後 全員 10,000円(消費税込み、ノート無し)

お申し込みはこちら 必ず、院長先生か勤務医の先生か学部生かを明記してください。

 

専門医取得25周年 腹部超音波オープン実習

 腹部超音波検査法をもう一度、習得していただくために、猫と犬を使ったオープン実習を開催します。この機会に、ぜひ、実習で腕を上げてください。 

 『腹部超音波オープン実習』 6名のみ

 『腹部超音波オープン実習』 6名のみ (同じ内容です)

 参加費用:事前登録をお願いします。  院長先生 14,000円(消費税、ノート代込み)、勤務医の先生 12,000円(消費税、ノート代込み)、獣医学部生(学生証をご持参ください) 10,000円(消費税、ノート代込み) 

お申し込みはこちら 必ず、院長先生か勤務医の先生か学部生かを明記してください。

 

福岡地域

腹部超音波オープン実習 お申し込みはこちら  場所:iVEAT赤間本社 宗像市自由ヶ丘6丁目13−3

計画中


 オープン実習はすべての臓器を描出する方法を3時間半で復習する実習です。新卒の先生やベテランの先生でも、どのようにして臓器を出すかを体験するのに、役立つ実習です。経験の浅い先生やベテランの先生の手直しに参加していただくと有用であると確信しています。プローブの持ち方、プローブと超音波装置の操作方法、肝臓、脾臓、腎臓、副腎、膀胱、腰下リンパ節、幽門部、総胆管などの描出方法を復習します。短時間ですが、エントリーレベルの内容で、参加しやすい費用に設定しています。また、夏休み中の獣医学部生の皆さんも参加してみてください。 

参加費用:院長先生14,000円、勤務獣医師10,000円、獣医学部生(学生証を提示)5,000円(消費税、ノート代込み) 実習ですので、キャンセルできません。実習ができる服装で来てください。お支払は当日でもかまいません。こちらからお申し込みください。分からなければ、お電話してください。

赤間 画像診断集中セミナー・実習 お申し込みはこちら  計画中です 

 勤務医の先生が毎日感じておられるのは、『私は画像診断ができているのか?』ではないですか。先輩からの指導を受けながら、大学の時のことを思い出して、トライはするものの、『果たして、診断は正しいのか』、『鑑別診断リストは適切か』、『次にどのような画像診断検査をするべきか』などなど、多くの疑問を抱えての診療をされていると思います。この泊まりがけ勉強会では、その点を徹底して、勉強していただきます。少人数ですから、常に緊張感のある勉強ができるはずです。アメリカのレジデントの研修と同じように行うつもりです。 

 初日
  10:30  受付開始
  11:00-13:00 実習『レントゲン撮影実習』
  13:00-13:45 昼食 近隣で博多ラーメンかお弁当
  13:45-17:15 実習『腹部超音波実習:初級編』
  17:30-19:00 実習『OsiriXの使い方』
  19:30--22:00 VSP主催夕食会 (参加費無料)
 翌日
  08:30-10:00 講義『腹部超音波診断アップデート:2015』
  10:15-11:45 講義『CTまで行う症例とは』
  11:45-13:00 昼食 チキン南蛮弁当か宮崎からあげ弁当
  13:00-16:00 実習『恐怖のレントゲン読影ラウンド』  16:00 解散 事前登録締切日:先着順です 参加費用:49,680円(消費税、ノート代込み)。実習ですので、キャンセルはできません。実習ができる服装で来てください。

 

東京、横浜地域画像診断夜間セミナー

参加費用:事前登録 両方5,000円、1か2部のみ3,000円(消費税、ノート代込み)獣医大学学部生、毎回3,000円(消費税、ノート代込み)  

当日登録 全員 毎回6,000円(消費税込、ノートなし) 事前登録後にキャンセルの場合、事前に宮林(090)5932-1560まで、必ず、ご連絡をください。 お申し込みは右のサイトからお願いします。1部、2部両方か、日時、会場を明記してください。こちらのサイトからお申込みください。